>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 09/14 走行履歴 f:id:intertechtokyo:20190109114311g:plain ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain  台湾環島  スマホ日記

 

 

第五次台湾自転車旅•••アクシデント編

17日間に及んだ台湾自転車旅・・・アクシデント続き・・・でした。
 

何から書き出そうかと・・・

まずは、漕いで走った距離・・・833km

f:id:intertechtokyo:20190817093447j:plain

 

しかし・・・旅行中に移動した距離は・・・その2倍

 

f:id:intertechtokyo:20190817094809j:plain

*******************************************************
①桃園空港 ⇒ 台中車站/高速バス移動

②台中 ⇒ 埔里 ⇒ 武嶺 ⇒ 太魯閣 ⇒ 新城 ⇒ 東澳/自転車旅

③東澳車站 ⇒ 新城車站/電車移動

④新城車站 ⇒ 台北車站 ⇒ 台中車站/電車移動

⑤台中車站 ⇒ 高雄車站/高速バス移動

⑥高雄 ⇒ 恆春 ⇒ 大武 ⇒ 東河 ⇒ 玉里 ⇒ 花連/自転車旅

⑦花連車站 ⇒ 蘇澳新車站/電車移動

⑧蘇澳新 ⇒ 頭城 ⇒ 基隆 ⇒ 淡水/自転車旅

⑨台北車站 ⇒ 桃園空港/電車移動
*******************************************************
③の移動、本来、戻る必要ないですが、前泊宿の部屋鍵が、我が自転車バックに収まっていたんです。
*******************************************************

 

 

そして・・・アクシデントを書きましょう

 

 

今回の自転車旅・・・台湾最高地点を越える計画です。我が自転車のギアカセットでは苦しいかと、いわゆる『乙女ギア』交換作業時点に、さかのぼります。

交換で購入した部品はコレ・・・

f:id:intertechtokyo:20190817101430j:plain

 

交換作業では、我が自転車メンテナンス初めての『チェーンカット』がありました。

すべてのアクシデントは、ここから始まります。

f:id:intertechtokyo:20190817101639j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817101625j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817101613j:plain

 


f:id:intertechtokyo:20190817102054j:plain

どうやら、この操作にすべて起因します。

 

 

『乙女ギア』交換後、試走目的で、三峰神社ヒルクライムを走りました。そして出発間際には、乗鞍ヒルクライムも走りました。

 

 

そこで気づかなかった・・・ワタシ

 


電動シフタ『Di2』を数年も使い続け、その安定性には、惚れ込んでいた・・・ワタシです。しかし・・・二度の試走ヒルクライムでは、シフト切替が・・・何か・・・変だったんです。都度、道ばたで、調整してました。多分、『乙女ギア』と『Di2』の相性が良くないんだろう・・・程度に考えてました・・・人様には言えぬ・・・話です。

 

 

そして乗り込んだ台湾・・・旅の二日目から、待望の武嶺越えが始まりました。ここでも何度か『Di2』の不調がありました。あまり気にしてませんでした。三泊して、標高3,275mを越え、太魯閣の80Kmに及ぶ、ダウンヒル・・・新城で一泊して、五度目の蘇花公路の走破、ここには、いくつかの崖越えありますが、東澳を過ぎ最後の崖越え始まった時、ハンガーなる部品が・・・折れたんです。

 

f:id:intertechtokyo:20190817103532j:plain

折しも、武嶺越えの大雨走行で、朝方、チェーン給油して・・・ベトベトなんです。

 

・・・まっしろ です。

 

 

幸い、崖駆け上がってわずかな距離だったので、東澳站まで、数㎞の下り坂だけです。

 

まずは、折れて去れ下がったディレーラーとチェーンをタオルで包み、フレームに縛って、ダウンヒル下り走行だけは出来るよう工夫して、站まで戻りました。

 

自転車旅を断念して帰国する・・・判断だったんですが、前泊した宿の部屋鍵を返さにゃなりません。

 

東澳站から新城站まで、初めての電車輪行です。

 

f:id:intertechtokyo:20190817104532j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817104540j:plain

 

わずか44分の時間・・・トンネルも多いんです・・・台北の自転車仲間と連絡が取れて事情を説明、彼がTREK販売店を探し回ってくれ、新城站に着くまでに、台中のTREK販売店に在庫有る事が判明・・・即日、宅配で送ってくれる話なんですが、日本の配送システムと違うはず、万一、手元に届かにゃ・・・帰国。台中まで台北経由の電車移動を決めました。NT$375+NT$311=約2,400円

 

f:id:intertechtokyo:20190817104927j:plain

 

 

台中のTREK販売店・・・これが遠いんです。台中駅前からタクシー飛ばします。

 

 

 

そしてゲットした部品はコレです。

f:id:intertechtokyo:20190817105514j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817105447j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817105500j:plain



そして・・・部品を交換、ディレーラー取付まで確認して、再度の輪行パッキング
f:id:intertechtokyo:20190817105738j:plain

 

ついでに、小洒落たTREK店内で、コレ(ノースリーブ)買いました。

f:id:intertechtokyo:20190817105839j:plain

 

ついでに・・・次回、フレーム買うなら・・・コレかと・・・

f:id:intertechtokyo:20190817105949j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817105942j:plain

 

 

そして・・・再びタクシーで台中站前の高速バスターミナルへ移動・・・高雄までバス移動です。

f:id:intertechtokyo:20190817110113j:plain

 

そして・・・少し高めですがワンルーム部屋にチェックイン・・・即時、組み立てが始まります。組み立ては慣れてますので、問題無く・・・進んで、最後に、不安だった『Di2』動作確認しますが・・・やはり何か変なんです。

 

 

ここで二度目のアクシデント発生

 

 

出発前に自前交換していたチェーンの接続部分の『カシメ』が緩み、今にも外れそうなんです。すでに指先は脂まみれで、スマホの撮影出来ませんでした。

 

二度目の・・・

・・・まっしろ です。

 

時は、すでに21時を廻ってます。

 

チェーンカッタや繋ぎピンは持ち合わせていません。

 

再び・・・帰国の二文字が浮かびます。

 

この時間に営業している自転車屋・・・ある筈ないだろう・・・一応、ググってみました。

f:id:intertechtokyo:20190817111308j:plain

 

そうです。有ったんです

 

組み立てた自転車、もう一度、ばらして・・・ディレーラーをチェーンをつけたまま、タクシー拾って・・・急がせました。到着は、21:40

f:id:intertechtokyo:20190817111744j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817111733j:plain

 

開いてました。シャッター半分閉じてました。

 

緩んだピンを外し・・・クイック(ミッシングリンク)で繋いで頂きました。

f:id:intertechtokyo:20190817111654j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817111645j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817111638j:plain
f:id:intertechtokyo:20190817111628j:plain

 

お代は、TN$150・・・チップを渡したいくらいの感激でした。

 

再び、タクシーで戻って・・・再度のセッティング

 

f:id:intertechtokyo:20190817111934j:plain

 

 

時は、すでに・・・23時を廻ってました。コンビニ晩飯して・・・明日からの環島走りに備えました。

f:id:intertechtokyo:20190817112026j:plain

 

冒頭に綴ってますが、すべては、自前で行った『チェーン繋ぎ』作業のミスだったんです。仲間は、チェーンカッターを持参する人も居ますが・・・これってどうなんだろう、確かに有れば・・・でも重くなりますね!

 

まぁそんなハプニングから始まった五度目の台湾自転車旅だったんです。

 

そして・・・五度目は、時計回りに走ろうと計画してましたが、五度目も反時計回りでした。

 

次、自転車旅編に続きます。

 

 

追記:

・・・今回、折れたハンガーなる部品の入手が速かった一因あります。

1ヶ月ほど前、分解クリーニング中、ハンガーを固定する2本のネジの緩みを発見、締め増すと・・・ネジ山が潰れそうな気配があったんです。万一とTREKサポートに問い合わせて、入手可否を確認してました。

f:id:intertechtokyo:20190817113101j:plain

 

 

 

追記:

・・・折れた原因が金属疲労かも知れません。チェーンの繋ぎかも知れません。

サンクスサイクルラボ西葛西店に在庫有りました。

本日、購入しきます。