>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 08/14 走行履歴 f:id:intertechtokyo:20190109114311g:plain ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain  台湾環島  スマホ日記

 

 

乙女ギア・・・交換作業顛末記

「歯飛び」してカセットを交換したのは、先月、その時、乙女ギア選択肢もあったのですが、ヒルクライム予定も考えてなく、我が電気式変速装置「DuraAce Di2」が乙女歯数に未対応・・・その気にもしなかったのですが・・・五度目の台湾自転車旅で究極「武嶺越え」計画が進行して乙女ギア・・・浮上しました。

 

シマノ製品資料をめくるも・・・品数が多過ぎ何が何だが解らず仕舞い・・・結局、リアディレーラーのプーリーアームが長いタイプ(GS)ならと・・・RD-R8050をポチりました。現行のDuraAceからグレードが落ちますが、素人には違いも分からないかと・・・

 

f:id:intertechtokyo:20190722112328j:plain

 

AmazonPrimeは、ほぼ翌日に届きます。

 

早速、開梱の儀・・・形も大きくなりました。

f:id:intertechtokyo:20190722113116j:plain
f:id:intertechtokyo:20190722113108j:plain
f:id:intertechtokyo:20190722113057j:plain

 

そして・・・重量も・・・

f:id:intertechtokyo:20190722113252j:plain
f:id:intertechtokyo:20190722113241j:plain

 

DuraAceとUltegraの違い


 

まぁ気にせず・・・仕事が始まりました。

 

 

第一章 ディレーラーの取説

 

まず、広げた取説に書かれてる・・・レバースイッチなる構造物が見当たりません。まさか分解する必要あるの 発送された型番が違うの? 悩みましたよ

 

よくよく読むと・・・RoadTypeには、無く、MTBType向けの記述のようでした。

ヤレヤレ第①号ですワ

f:id:intertechtokyo:20190722113701j:plain

 

次の記述「RDプロテクション機能」なる文言・・・多分、DuraAceにも存在するのでしょうが、使い始めて二年半、困った経験が無いので・・・知りませんでした。忘備録としましょう。

ヤレヤレ第②号ですワ

f:id:intertechtokyo:20190722113703j:plain

 

 

第二章 カセットの交換

 

f:id:intertechtokyo:20190722113506j:plain

 

1ヶ月前にカセット交換を経験しているワタシ・・・作業はスムーズに進みます。必要な工具も備えてます。

 

交換して、ノーマルカセットを洗浄して保管箱収納・・・新たなチェーンを切って・・・Di2の調整が始まります。何度、試みるも・・・ガシャガシャ音が消えません。

 

え~~こんな難しいの

 

f:id:intertechtokyo:20190722115606j:plain

 



 チェーンとギアの中心が・・・何度の調整でも・・・納得できないんです。

 

一服して・・・何気なしにカセットの空き箱を眺めると・・・小さく黒い・・・リングが見えます。何コレ? 

 

取説は、英語のみ・・・それらしい文言はありません。シマノ取説サイトから探します。

 

f:id:intertechtokyo:20190722121533j:plain

 

1.85mmスペーサーを先に・・・と書かれてます。馬鹿野郎と叫びながら・・・チェーン外して・・・タイアを外して・・・カセットを外します。

 

入らないんです。

 

f:id:intertechtokyo:20190722123356g:plain

 

裏表の形状違いは・・・見りゃ解りますが・・・どちらか忘れましたが、入らない裏表がありました。

 ヤレヤレ第③号ですワ

 

ミニ追記:この短いチェーン付いてる工具・・・何度って少ない回数ですが、何度使っても取付方向が難しいですね!

f:id:intertechtokyo:20190722123715j:plain

 

 

第三章 チェーンの交換

 

記述が前後しますが、過去、二度、チェーン交換してます。

 

f:id:intertechtokyo:20190722152124j:plain

 

簡単なんです・・・アウタートップ位置にして、プーリーが垂直と・・・急ぎ試みましたが・・・

 

f:id:intertechtokyo:20190722124250j:plain

 

切るは、問題無いんです。

f:id:intertechtokyo:20190722124457j:plain

 

そこから、再び、Di2の調整が始まります。

 

ローにした時、2速から1速に上がりません。理由は、チェーンがパンパン張ってます。短いんです。

 

えっ~~~そんな阿呆な

 

再び、シマノマニュアル探します。

 

f:id:intertechtokyo:20190722124902j:plain

 

更に探すと・・・

 

f:id:intertechtokyo:20190722125024j:plain


すでに新品(116リンク)は、垂直位置で切られてます。

 

繋がなきゃなりません。

 

どうやって・・・

 

切る経験あるも、繋ぐ経験ありません。

 

見よう見まね・・・切り残ったチェーンを更にカットして・・・2リンク分を付属のコネクティングピンで繋ぎ・・・ポキッと折りました。完成です。

 

f:id:intertechtokyo:20190722133558j:plain

 

再び、Di2の調整です。

 

しかし・・・ギアカセットから奇音が聞こえます。

 

原因は、コレです。

f:id:intertechtokyo:20190722130031j:plain

 

コネクティングピンに長さってあるんですかね

 

もう余分がありません。

 

止むえず、切る時に外したピンを使ってみました。

 

意外に簡単に入りましたが・・・これって正しいの

 

先に探して読めば良かった・・・正解でした。

 


結局、新しいチェーンの残骸は・・・こんな

f:id:intertechtokyo:20190722130524j:plain

 

 ヤレヤレ第④号ですワ

 

 

第四章 Di2の調整

 

この動画撮影時・・・何が・・・どうして・・・調整方法・・・混乱してました。


Di2の調整は、この3つ・・・だけなんです。

 

f:id:intertechtokyo:20190722133902j:plain

 

 ここで・・・割り込み

 

 ヤレヤレ第⑤号ですワ

 

スマホアプリから、Di2ギアカセット情報の切替を忘れてました。

f:id:intertechtokyo:20190722134056j:plain
f:id:intertechtokyo:20190722134059j:plain

 

この時点で、Di2カセット情報が正しくなかった・・・これだ 自己満足して進めますが・・・暗礁が続きます。

 

 

エンドアジャストボルトの調整   ・・・(とあるブログから引用)

ここをチェーンがつまらないゴリゴリしないギリギリにもっていきます。
変速しながら最大スプロケット、最小スプロケットどちらでも問題がないように確認をしながら調整します。・・・とは言ってもそこまで複雑なことはありません。最初はガイドプーリーとスプロケがくっついてゴリゴリ、場合によっては変速できないような状態になっていますが、ココをスムーズに変速ができて、かつゴリゴリしないようポイントまで離してあげます。

クランクを回しながらリアの最大ギア付近の変速を行いながらおもにシフトダウンでゴリッとならないところまで離して(ボイルとを締め込んで)いきます。。この調整後は逆に最小ギアでも同様のことを行います。

ただし離しすぎても変速自体はできますが、レスポンスが落ちる可能性はありますのでココはビシッと調整するのがいいと思います。

記事に書くは・・・こんな表現かと思いますが・・・ゴリゴリしないギリギリ・・・ビシッと調整・・・この調整が・・・経験なんでしょうね

f:id:intertechtokyo:20190722134258j:plain

 

ストッパーボルトの調整 ・・・(とあるブログから引用)

ギアを最大スプロケット(ロー側)にした状態で、締め込んでいきピッタリと左リンクに触れる位置まで締め込んでいきます。

逆の調整、最小スプロケット(トップ側)は少々勝手が違って、締め込んでいきピタリと当たったところからオーバーストローク分の確保で1回転戻します。

 これも・・・ピタリと・・・表現の理解が難しい

 

ワタシは、工夫しました。

f:id:intertechtokyo:20190722135049j:plain
f:id:intertechtokyo:20190722135100j:plain
f:id:intertechtokyo:20190722135115j:plain

 

これが・・・何度・・・調整するも・・・出来ないんです。

ヤレヤレ第⑥号ですワ

 

 

最後(ブログ書くもヤレヤレです)なりますが、この調整が決め手になりました。

f:id:intertechtokyo:20190722135429j:plain

 

Di2のモードを調整モード(点灯)に変えて・・・

f:id:intertechtokyo:20190722135839j:plain

 

ここで書かれている・・・かすかに音が出る位置まで・・・が聞こえないんです。っちゅうか・・・音すら鳴りません。そこから4~5タップ分を外に戻すんですが・・・難しいです。

 

ヤレヤレ第⑧号ですワ

 

しかし・・・結局・・・南極・・・ここの 調整で完成 したんです。

 

 

すべてが終わって・・・二度目のアラカワ試走・・・一度目は作業途中(何処の段階だったか忘却)で走ったんですが、玄関出て百メートルでチェーンが噛んでしまい・・・ヤレヤレ第⑦号ですワ担いで持ち帰ってます・・・小雨も降り始めた二度目ですが、ギアシフトチェンジ(フルシンクロ/セミシンクロ)がスムーズなんです。土手の坂道を何度も往復・・・調整結果を我が身で検証しました。

 

そして・・・

 

f:id:intertechtokyo:20190722140656j:plain

 

そして・・・昨日の日曜日、4日前にも走った三峰神社ヒルクライムしてきました。

 

GARMIN ConnectやStravaの分析に期待したんですが、さほどの違いは見えませんでしたが、漕ぎが楽なのは事実です。

 

f:id:intertechtokyo:20190722141049g:plain

 

youtu.be

 

月末から台湾自転車旅が始まりますが、今週、金曜・・・乗鞍ヒルクライム試走を予定しています。

f:id:intertechtokyo:20190722142037g:plain

 

f:id:intertechtokyo:20190722142056j:plain

 

 

 

長文なりましたが・・・我が忘備録です。

 

ご拝読お疲れ様でした。

 

再見