>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 01/13 走行履歴 f:id:intertechtokyo:20190109114311g:plain ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain 台湾環島

 

年末悪夢の結末・・・SSDファームウエア更新

長きに渡った中国駐在から帰国した3年前、持ち帰った主PCだったが、老朽化を理由・・・2年前、マウスコンピューター会社のパソコンに取り替えた。それは、SSDなるディスクを搭載していて・・・そりゃそりゃ快適な環境に生まれ変わったのですが・・・2年経過して容量が足りなくなりました。

 

仕事や遊びで使われるデータは、すべて外付けHDDなのだが、プログラム数が多くなり、何やら不要なファイルも積み上がりパンク状態に陥った。

 

f:id:intertechtokyo:20181230082425j:plain

 

SSD価格も下がったんだね・・・とポチったのが・・・コレ! 10月10日と記憶する。

キングストン Kingston SSD 480GB 2.5インチ SATA3 TLC NAND採用 A400 3年保証 SA400S37/480G

キングストン Kingston SSD 480GB 2.5インチ SATA3 TLC NAND採用 A400 3年保証 SA400S37/480G

 

 

こんなリムーバルケース・・・装着して・・・脱着簡単に満足・・・これが後々不幸を生む起因にも(後述)

f:id:intertechtokyo:20181230092218j:plain
f:id:intertechtokyo:20181230092227j:plain
f:id:intertechtokyo:20181230092222j:plain

 

DISK丸コピーする横着(便利?)するアプリを購入して、既存240GBを複製して、クローン化を試みるも・・・ブータブルメディア作成は簡単なのだが、CDROMやSDカードを繰り返す・・・結果・・・到達できない。サポートは、24H対応で素晴らしいのだが・・・チャットは、すべて英語・・・疲れるんです。ネット上の購入のお誘い広告は如何にも簡単操作と唄ってますが、肝心なサポートが外国人なんです。結果良しなら宜しいのですが・・・こりゃ欺し商法かと・・・!

 

f:id:intertechtokyo:20181230083830p:plain

 

結局、クローンが実現できず・・・Windows10での環境構築を試みようとW10のライセンスも購入してクリーンインストールするが・・・完成しても・・・起動も遅く、立ち上がってもすべてが遅い・・・そして「応答なし多発・・・なんです。以前から、W10の試しは試みてますが、私の印象は良くないので・・・やはり・・・(Win10に起因?)とあきらめ・・・

 

Windows7のクリーンインストールに切り替える。

 

f:id:intertechtokyo:20181230085853j:plain

 

応答なし多発・・・が直りません。

この間、SSD導入に関するネット記事を参考にして様々な確認や点検を実施

この間、マウスコンピューターから買い換える見積も取りました

この間、・・・・・・・

この間、悩み続けました

 

この時点での結論は、KINGSTON製のSSDが不良? 購入履歴から保証を知りAmazonを経由して購入先サポートに連絡・・・現品を返送すると・・・十日間後・・・不良を確認しました・・・代替え品を送ります。とのサポートアクション・・・!

 

そして、手元に戻ったKINGSTON製のSSD・・・さぁ始めようとクローン化はエラーで出来ず・・・Windows7のクリーンインストールするも・・・

 

応答なし多発・・・が直りません。

この間、SSD導入に関するネット記事を参考にして様々な確認や点検を実施

この間、マウスコンピューターから買い換える見積も取りました

この間、・・・・・・・

この間、悩み続けました

 

この時点で、買い換えしたくも・・・万一かと・・・他社製SSDを購入しました。

f:id:intertechtokyo:20181230093620j:plain

 

最後の望みを託して・・・Windows7のクリーンインストールを始める直前・・・同梱されてる説明書の「サポートが必要ですか?」に何気なしに誘われて・・・サイトを開きました。

 

そこに書かれている記事を目にして・・・青ざめました。

 

それは「ファームウエア更新」に関する記事です。

 

へぇ~!

 

過去、数十年間、パソコンに関わる仕事していますが、すべてHDD環境です。HDD環境にファームウエアなるワードは存在しませんでした。

 

SSDにファームウエアって何?

 

・・・記事を歩き回りました。

 

Crucial社にあって・・・KINGSTON社に無い分けないかと・・・ページを初めて開きました。

 

再び・・・青ざめました。

 


即応でダウンロードしました。

 

搭載機種が自動認識されました。

 

「ファームウエア更新有り」の文言・・・神様のお声かと・・・クリック

 

f:id:intertechtokyo:20181230094447j:plain

 

ファームウエア「SBFKB1C2」が「SBFKB1C3」に変わりました。

 

 

おりしも・・・クリマスナイトだったかと・・・!

 

f:id:intertechtokyo:20181230095056p:plain

 

ファームウエア更新は、わずか数秒を終えて・・・再起動

 

f:id:intertechtokyo:20181230095305p:plain

おや?・・・速すぎる?

 

まさか?

 

まさか?

 

気のせい?

 

まさか?

 

まさか?

 

まさか?

 

そうなんです。

 

ファームウエア更新しただけなんです。

 

起動が速いんです。

 

そして何するも速いんです。

 

※ 壊れてると疑ったKINGSTONのSSDは遅く不安定だったんです。速度は容量満杯の240GBと同じ。

 

「応答なし」もありません。

 

十回を超える繰り返し検証しました。

 

そして・・・徹夜明け就寝

f:id:intertechtokyo:20181230095808j:plain

 

 

:翌朝・・・快適に起動

:その翌日・・・も快適に起動

:今朝・・・も快適に起動

 

 

私の人生、うん十年・・・パソコンに関わる仕事に従事してましたが、その中身や構造に関してはど素人なんです。そんな私ですが、ここ2ヶ月間の出来事は、しばらく忘れることのない悪夢と記憶に残るでしょう・・・哈哈哈!

 

 

そんなんで・・・SSDをお使いのお仲間様、ファームウエア更新チェックをお勧めします。ただし自己責任の範囲をお忘れなく・・・小生に責務はありません。

f:id:intertechtokyo:20181230101921j:plain

 

 

 

後述:
冒頭に記した不幸を生む起因の件・・・

リムーバブルケース、脱着は簡単なんです。しかし、交換する時、パソコン電源を落さにゃいけませんよね! 何度も繰り返していて・・・ある時・・・それが・・・入ってたんです。そして、元気だった240GBのSSDも逝ってしまったんです。皆様、分かってるつもりでも・・・気付けましょう! 今、セカンドSSDとして接続して、必要なデータやファイルは引き戻しました。これもお飾りちうです。

 

 

 

追記:

これ私の主PCのスペックです。

f:id:intertechtokyo:20181230102246j:plain

 

 

 

追記:

ところで、買い直したCrucialのSSDが開封しただけで未使用です。返品も出来ないかと思いますが、しばらくデスクの隅にお飾りしておきます。

 

 

 

 

追記:

この間で学んだ事柄や記事、写真の数々を当ブログで公開してませんが、忘れぬ内、外部HDDに専用フォルダ作って保存してます。

 

 

 

追記:

忘備録・・・起動時間動画


 

 

 

皆様、良いお年をお迎えください。

f:id:intertechtokyo:20181230102109p:plain