>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 12/09 走行履歴af:id:intertechtokyo:20171109155214g:plain ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain 台湾環島

台湾自転車旅・・・顛末記《失態編》

 

昨夜、二週間にわたる三度目の台湾自転車旅から帰還しました。

 

f:id:intertechtokyo:20181128152201j:plain

 

今回、様々な仏滅出来事が重なりました。

 

まずは・・・

 

悪寒の件

f:id:intertechtokyo:20181128123535j:plain  f:id:intertechtokyo:20181128123220j:plain

出発一週間ほど前から風邪気味で特効クスリを服用して回復願いましたが、前夜も少し悪寒があります。当朝も脚に寒気・・・旅に不要としていた長いパンツを詰め込みました。これが後ほど有益になるとはつゆ知らずの旅立ちでした。

 

LCCの件

f:id:intertechtokyo:20181128124447j:plain

今回、ANA特典航空券で無料なんですが、予約した飛行機・・・ANAと提携しているLCCバニラとすっかり勘違いして<成田第2ターミナル>駅から結構な距離にある<成田第3ターミナル>へ向かいバニラの列に並びます。並んでる途中でチラッと予約票の便名を見ると・・・BR197とある・・・BはバニラのB?・・・その後、並ぶ先の台北行き便名表示を見ると・・・違います。その時点でバニラとエバーの違いを知りました。エバー航空は、第1ターミナル・・・空港内バスで移動します。幸い時間に余裕があったので助かりましたが、人生で数え切れない数、飛行機に搭乗しているワタシが最大のミスでした。エバー航空は、台湾の立派なアライアンスメンバーの航空会社でした。失敬! 失敬!

  

シム認証の件

 毎回、AmazonでポチるこのSIMですが・・・

カードの裏側に書いてあります。<認証には40分以上かかります。事前に手続きをして下さい>ワタシは、手続きをしませんでした。

f:id:intertechtokyo:20181128130010j:plain

台湾桃園空港乗り継ぎの高雄行きに高速バスに乗らなければなりません。時間がありません。慌てて認証手続きするもバス中のWIFIは電波が弱く交信エラーが続出です。

f:id:intertechtokyo:20181128125305p:plain

ましてや、操作を間違えました。事前、成田空港で、ゆっくり認証すべきです。

 

高速バスの件

最大の仏滅事件です。桃園空港から台北站までMRT(台北捷運)で移動して始発便に乗るも良いのですが、移動時間がかかりますので、空港から最寄りの中継地点<中壢服務區>へ1627バスで移動しました。チケットは、バス乗り場手前のチケット売り場で購入します。

f:id:intertechtokyo:20181128130313p:plain f:id:intertechtokyo:20181128125646p:plain

 20分ほどの待ち時間で台北站始発のバスが到着します。高雄までは約4時間のバス旅です。途中、10分間の休憩がありました。二度目の休憩?バスが止まりました。ひとりの降客の後を追ってワタシも降りました。バス中にリュックを置くは危険と肩に担いで・・・降りてバスの陰でイップク・・・バスがスルスルと出発してしまったのです。ワタシの自転車は積みっぱなしです。そこは終点高雄駅の一つ手前のバス停だったんです。バス停には、小さなバス会社の事務所があります。中のオトコに乗り残された旨を伝えるも中国語の会話が早すぎて分かりません。先ほど降車した若い女性が脇で迎えを待ってます。彼女もワタシの事情を知ったようですが、モジモジしてます。そこへ迎えのお父様が車で到着・・・お父さんに事情を説明?してます。娘の英語能力を試すが如きに娘に指示して・・・ワタシに会話してきました。バス会社のオトコとの間に入って頂き会話が続きます。結局、次のバスは30分後に到着する。アナタは、そのバスに無料で乗りなさい。そして終点高雄駅で降りて、近くのバス会社高雄営業所へ向かいなさい。アナタの自転車は、そのバスは高雄の先が終点で、その折り返しで高雄営業所に戻ります。約2時間待つことになるでしょう。停留所営業所のオトコは、高雄営業所の地図や行き先メモを渡してくれました。ややこしいのですが、タクシーに乗る距離じゃないから、運転手に場所だけを聞きなさい・・・意味のようです。

f:id:intertechtokyo:20181128132015j:plain

そうして次のバスが到着・・・ワタシは乗りました。娘さんとお父さんには深々と謝を伝えました。そこから20分もせず高雄市内に入ります。終点は高雄駅ですが、バスが途中で止まりました。運転手がワタシを呼びつけ、降りてそこの事務所で待ちなさい・・・やさしくお声がけでした。バス営業所に入ると受付のお兄さんがワタシに向かって、そこの待合室で待ちなさい。手にするスマホにワタシの写真が写ってました。皆さん優しくしてくれました。待つこと小一時間経過、先ほどのバスが戻ってきました。運転手がワタシに、ディプチ~!と自転車を手渡してくれました。時は、すでに深夜2時を回ってました。すべて優しい方々に感謝です。予約して宿は、すぐ近くですが、深夜の街を歩く気がせずタクシーで移動・・・やれやれな初日だったんです。

f:id:intertechtokyo:20181128132703j:plain f:id:intertechtokyo:20181128132732j:plain

 

iPhone接触不良の件

ワタシ旅中、撮影が多いので充電する回数も多いですが、雨降りの時は充電しませんが、二日目の山登りで大汗かきました。額からポトポト落ちてきます。ワタシのiPhoneマウントは、ステムキャップに取り付いてます。

f:id:intertechtokyo:20181128140358j:plain f:id:intertechtokyo:20181128140443j:plain

顎から垂れる汗が一撃するジャストな位置なんです。不幸にも充電中でした。次の休憩でLightningケーブルを抜くと・・・接点面が焼け焦げてます。それから充電出来ず? 出来たり出来無かったり? 出来たり? 新しいケーブルも途中で買いましたが、現在も状況は続いてます。本体中の接点が焼けてる場合、APPLE会社の修理は、全交換と聞いてます。4万円必要です。

 

荷物落下の件

三日目の朝、宿着からシャワーして自転車ウエアに着替えます。シャワーの時、宿着一式を濡らしてしまいました。ショートパンツ・アンダーパンツ・スポーツウエア上下・ソックス・・・やむえずビニール袋に収納してサドルバックの上にゴムバンドで固定しました。この時点でビニール収納してるので外に置いても乾かない・・・事実を忘却してます。四日目の宿まで百㎞・・・途中で落としました。多分、途中、トラック運転手が窓越しにワタシに指さして怒鳴ってました。・・・もっと端を走れ! 怒ってるかと勘違いですが、その時だったかと反省してます。四日目の宿は、田舎街で洋品店などありません。当夜は、おりしも寒く前述の長いパンツが役立ったんです(笑) 翌日、成功郷なる小さな街の用品でショートパンツとTシャツを買いました。これが安物買いでして、二日後、股が裂けました。(笑) 花連街で再度、買い直しました。

f:id:intertechtokyo:20181128141829j:plain

f:id:intertechtokyo:20181128141838j:plain

f:id:intertechtokyo:20181128141847j:plain

f:id:intertechtokyo:20181128141858j:plain

 

コンビニ冷房の件

自転車は汗をかきます。汗で濡れたカラダでセブンイレブンに入りますが、店内は冷房が強く寒いんです。せっかくイートイン(eat-inn)あるも、外で座って食べることが多かった。今回は、天気に恵まれずこんな状況が多かったんです。

 

エバー航空の件

冒頭の書きましたが、IATA加盟の正規航空会社エバー航空をLCC飛行機と勘違いした飛行機予約ですが、台北に到着して・・・まだ勘違いが続いてました。LCCバニラ航空は便変更が出来るクラスがあります。それを予約していると勘違いして、台北に戻った時、真っ先にエバー航空を訪ねました。ANA特典航空券は、4日前の変更は出来ないんです。続く馬鹿加減に呆れたワタシでした。

 

Di2電池の件

これやらかしたんです。

 

高雄の初日宿、前夜遅くなり眠い状況で手元が狂ってました。工夫したたこ糸が見事に落ちてしまいました。まぁ回数を重ねると手慣れた作業です。ブレーキワイヤーアウターケーブルの先端にクリップを付けた秘密兵器を持参してます。でも宿のロビーが早朝で暗くて良く見えないんです。iPhoneライトを照らして、やっと引き出しました。更なる工夫が必要です。(笑) 

f:id:intertechtokyo:20181128150142j:plain

f:id:intertechtokyo:20181128150151j:plain

f:id:intertechtokyo:20181128150200j:plain

 

ユニクロの件

今回、最終旅は、北端岬をグルッと走る予定でしたが、前夜の基隆は、前夜から冷たい雨なんです。朝になると強い北風が吹き荒れてました。旅を中止決定して輪行パッキング。バスで台北に戻りましたが、その距離の短いことに驚きです。そして台北宿に着いて最初にしたことは、隣接するユニクロで防寒ウエアの購入です。品揃えは日本と同じです。西門町繁華街の路地で見つけた刺繍屋さんで名前を入れてもらいました。700台湾ドル

f:id:intertechtokyo:20181128151401j:plain

f:id:intertechtokyo:20181128151525j:plain

f:id:intertechtokyo:20181128151443j:plain



まぁなんだかんだで失敗続きの三度目の自転車旅でした。

 

四度目も計画してますが、次回は吉日成りますよう精進します。

 

 

 

追記:
旅中の写真や動画は、こちらで公開してます。