>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

ボーダレス カーボンハンドルバー 《その四》

何度も記事にして申し訳ない・・・!

 

荒川走るロードバイク・・・99% ドロップハンドルかと・・・!

 

わずかな数・・・フラットバーやへんてこりんなバタフライハンドル・・・!

 

f:id:intertechtokyo:20180521121633j:plain
f:id:intertechtokyo:20180521120913j:plain

 

 

 

猫も杓子もドロップハンドル・・・

f:id:intertechtokyo:20180521122208j:plain

 

 

皆さん、満足してらっしゃるのだろうか?

 

ワタシャは・・・何か納得してない・・・!

 

体幹体力が弱い?・・・加齢?・・・ポジション設定?・・・何かが悪いんだろうけど!

 

f:id:intertechtokyo:20180521122411j:plain
f:id:intertechtokyo:20180521122407j:plain
f:id:intertechtokyo:20180521122404j:plain
f:id:intertechtokyo:20180521122401j:plain

 

 

色々調べると《ブルホーンハンドル》なるイッピンが良さそう・・・!

 

ブル・・・にも種類が多い・・・握り易そうだが・・・Di2 を満足しているSTI 取付加工が大変そう?・・・悩み・・・探し回って辿り着いた・・・サンエス会社のボーダレス カーボンハンドル・・・直接伺って開発ご担当者直々に開発ポリシーお聞きした。

 

我がボーダレス カーボンハンドルもへんてこりんたぐいだろう・・・!

f:id:intertechtokyo:20180521122314j:plain

 

手にして、まずは軽かった・・・!

ダメ元で購入した。

 

自前で交換して・・・四度のライド、昨日は、140Km走ってきた。

 直感は、カタログ記載の通り・・・なんです。

Di2 対応のSTI 取付も楽々・・・バーの曲がり径が小さいから、ちぃっとスキマが出来てしまうが、バーテープ巻く時に注意が必要! ワタシャ、クッション粘着テープをスキマに挟みました。

f:id:intertechtokyo:20180521124321j:plain

取付角度とSTI 位置を何度か変えて・・・今がベストかな・・・と!

 

 もうひとつ問題・・・湾曲バーなので直線部分がないのです。

 

従ってGARMINやVOLT800のマウント取付ができないんです。

 

そこで・・・試行錯誤して・・・こうなりました。

 

f:id:intertechtokyo:20180521124543j:plain

 

 

取りあえず・・・本記事で完結編とします。

 

さぁ月末から韓国ツアーです。

 

どんな結末報告なるか・・・たのしみです。

 

では・・・再見