>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

清掃と給油

弊社の作業場は、自分部屋の中・・・

 

部屋は、大昔、三度訪ねたカラチから贈られた・・・一生物と言われる・・・ちぃっとお高いパキスタン絨毯を敷いてます。

 

汚さず・・・垂らさず・・・自転車整備するんです。

 

今日は・・・そこでチェーン洗います。

 

チェーン洗い器なるプラスチック製品をポチって一度、使ってみましたが・・・廊下で

 

予想以上に洗い油(石油)が飛び散り・・・散々な思い・・・終わってゴミ箱入れました。

 

弊社の洗い方は・・・

 

まず絨毯の上に自転車置いて(ミノウラ簡易スタンド)・・・下には万一に供えて使い回してる段ボールいちまい

 

キチンペーパーロールから4~5枚をカットしてビニール手袋で保護した手のひらに載せ・・・チェーンの下に沿うよう置きます。そして・・・カインズ製パーツクリーナー缶をゆっくり(勢い過ぎるとタイヤに飛び散ります)噴射洗浄(約20㎝)・・・クランク回して・・・噴射洗浄・・・クランク回して・・・噴射洗浄・・・チェーン1回転したら・・・キッチンペーパー交換 ⇒ 用意しているゴミ箱直行・・・新しいキチンペーパーで・・・噴射洗浄・・・チェーン2回転距離を洗浄して・・・完了です。

 

ここの写真は、両手が・・・油まみれで・・・撮影できません。

 

毎月のチェーン洗浄は、これだけの噴射洗浄ですが・・・

 

今日は、更にチェーン外して・・・石油で洗いました。

 

これ最初から洗うと・・・真っ黒過ぎて・・・後始末が危険なんです。(笑)

 

石油洗浄もコンパクトです。1リットルペットボトル半分にカットした専用容器を使い回してます。

 

f:id:intertechtokyo:20171202141650j:plain
f:id:intertechtokyo:20171202141700j:plain

 

パーツクリーナーで噴射洗浄した後でも・・・これだけ黒くなります。

 

ギアカセットも分解して・・・噴射洗浄します。

 

リアディレーラーも噴射洗浄します。

 

リアディレーラー可動部分には、給油を僅かずつ・・・

 

リアプーリーは分解して噴射洗浄します。

 

フロントギアは外しが面倒で・・・噴射洗浄だけです。

 

チェーン給油は、安い油です。

 

チェーンチェッカーで延びも確認してます。

 

そして・・・前後のタイヤも外し・・・裸フレームにして・・・少し湿らせたメラミンスポンジでシコシコ・・・汚れを落とします。これが予想以上に綺麗になります。

 

終わって・・・ガラスコーティングなるワックス液で磨き上げます・・・ピッカピカなります。

 

そして・・・タイヤ装填して・・・チェーン等々・・・装着・・・最後にブレーキパッドのクリアランス左右均一制動を確認して終わります。

 

 

f:id:intertechtokyo:20171202142715j:plain

f:id:intertechtokyo:20171202142724j:plain

f:id:intertechtokyo:20171202142733j:plain

f:id:intertechtokyo:20171202142742j:plain

f:id:intertechtokyo:20171202142751j:plain

 

さぁ綺麗になった愛車・・・明日、日曜、天気良ければロングしましょうか!

 

 

追記:
プーリー取付には、方向があるんですよね!

 

f:id:intertechtokyo:20171202143823j:plain

 

 

追記:

これパキスタン絨毯です。

f:id:intertechtokyo:20171202144245j:plain

 

 

 

 

f:id:intertechtokyo:20171003103409j:plain
f:id:intertechtokyo:20171109152933j:plain

 

 

再見