>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

痛み

自転車乗り始めて一年経過したが、様々な部位(箇所)の痛みに悩まされてきた。

 

現在、これといって特別な痛みは解消されているが、最近始めた近所スポーツジムでバイクに1時間…跨るが、今宵は右膝にわずかな《痛み》を感じた。

《膝》でも皿なる部位でなく、皿から少し下がった筋肉???

 

 

f:id:intertechtokyo:20170928233401j:plain

原因は、負荷レベルを《13》にしたことのようだ!
一時間のペダル後半は《12》に戻したら痛みは減少した。

f:id:intertechtokyo:20170928233407j:plain

 

そんな痛みを感じながらAmazon Music 聴きペダルしながら過去の《痛み》を回顧してみた。

f:id:intertechtokyo:20170928235042g:plain

 

この説明図の部位…ほとんど経験してる。まぁろくな準備体操もせず、終わってクールダウンもせず…必要とされる体幹トレーニングもせず…素人チャリダならば当然の結末なのか?

 

f:id:intertechtokyo:20170928230846g:plain

 

 

新車購入、まずはデザインやメーカーを決めるも此処に選択できる唯一サイズはわずかなフレームサイズ選択肢の中からだろう(Ex.48〜55)聞けば各メーカー共通のサイズ総称なってないと言う。お安くは伸長聞いてサイズを決める。さらにカッコいサドルやハンドル…そして軽量化…自転車屋…プロショップと称する人たちの経験に基づいて(ワタシ嫌いな人たちのいい加減なアドバイス)セッティングなどと洒落た言葉に踊らされて購入するが一般的なんだろう!

しかし、股下寸法…骨格寸法…シリ骨大小…O脚X脚…様々な人のサイズや特徴の違いがある。一二度の経験セッティングで決まるわけない。決まるモノでもない。プロショップは、合わない場合、決めセリフは《もう一度来店ください》だろうか!

こればかりは距離を走って我がベストを決めていかないといけないのだろう!
だけどプロ連中ならまだしも、我々素人の体調はいつも一定じゃないしね! 難しいね!

多くのサイトに《痛み》解消の記事があるけど…新たな買い物を誘導する展開が多いよ!

 

まぁまぁこんなつまらない《痛み》の思い出を頭に浮かべながらジムのバイク跨ってました。(笑)

 

直近の《痛み》は、これかな…

※ 注射打ってもらって痛みは解消してます。

 

 

解消まで一年以上かかった《痛み》はこれかな…

 

そうそう、ビンディングも大事だね…

 

 

再見