>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

Selle Anatomica セラ アナトミカ

ワタシは、このネーミング・・・勿論知りませんでした。

 

ググれば・・・背筋が痒くなるワードが踊ります。

 

ペダリングするとき、両脚が別々の動きをするので、それに合わせてサドルもフレキシブルに動くべきだという発想で、「THE SLOT」という中央の穴がデザインされました。これによりサドルのサイドが坐骨の下で自由に動き、座面にかかるストレスを極限まで緩和してくれるのです。

何百km、何千kmという長い道のりも、Selle Anatomicaなら快適なライドを約束してくれます。もちろん、デイリーライドにおいてもその快適さは折り紙付き。今のサドルの座り心地が気になる方には是非使ってみてほしいです。

 

f:id:intertechtokyo:20170926012718j:plain

 

サドル沼》から這い上がれそうです。

f:id:intertechtokyo:20170925224411j:plain

   

f:id:intertechtokyo:20170925222714j:plain

 

f:id:intertechtokyo:20170925222712j:plain

 


 

ポチりました。

 

 

f:id:intertechtokyo:20170925222945j:plain
f:id:intertechtokyo:20170925222929j:plain
f:id:intertechtokyo:20170925222919j:plain
f:id:intertechtokyo:20170925222905j:plain
f:id:intertechtokyo:20170925222853j:plain
f:id:intertechtokyo:20170925222831j:plain

 

 

届いて早速の試走・・・62.7Km走りました。

 

f:id:intertechtokyo:20170925223209j:plain


跨がった瞬間・・・違いを感じ取りました。

 

ペダル初めて10キロも走らずに・・・

 

何が違うのか?

 

どこが違うのか?

 

そうだ・・・堂島ロール!

f:id:intertechtokyo:20170925223417p:plain

 

そうなんです。

 

ちぃっと表現力に寂しいですが•••

 

股間に触れるが柔らかいんです。

 

ロールケーキに跨がる・・・!

 

分かりますかね!

分かっらないだろうね!

60Km走って・・・我が家に戻ってシャワると・・・股間が違います

 

まずは《堂島ロール風サドル》のインプレッションでした。(笑)

 

追記:
そうそう、ただね!
重いんだよね!
ワタシャ気にしないけどね!

f:id:intertechtokyo:20170926004817j:plain

 

追記:
こんな記事も見つけました。

 

追記:
ワタシの沼はサドルの幅・・・と思ってたけど、違うんだよね!


 

追記:
これなんか同じ様な原理構造化もね!

 

 

追記:
この説明動画の2:35 ~ 3:28 時間帯を参照願いたい。

イチモツ痛みが紹介されてる。

 

 

 

再見