>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

明日から韓国ツアー

前回の韓国ツアーでは、仰々しく専用段ボール箱に収納して国際線搭乗しました。

 

羽田空港までの往復と現地空港での送り迎えがあったから出来うる仕業…!

 

f:id:intertechtokyo:20170714003629j:plain

f:id:intertechtokyo:20170714003641j:plain

f:id:intertechtokyo:20170714003652j:plain

 

 

今回は、通常の輪行袋で搭乗します。前回、ANA会社には、輪行袋での預け入れ可否は確認していますが、やはり混載時のダメージが心配です。

 

慣れてる袋詰めですが・・・

 

ユツベで学んだ何点かを守ってみました。

 

まずは、リアディレイラー「エンド保護金具」のシャフトにチェーンを通す。

そうするとチェーン張るゴム紐も不要!

なるほどな結果でした。

 

後輪外す時、ギアを最トップにしますが、エンド保護金具」する時、ロー側に移動するとダメージから防げます。・・・これもなるほど

 

f:id:intertechtokyo:20170714001609j:plain

 

次は、タイヤはさんで固定する3本のベルト・・・!

 

まず最初に縛る「ダウンチューブ」箇所は、ダウンチューブにベルトを絡ませる。

これもなるほど

f:id:intertechtokyo:20170714002205j:plain

 

サドル部分での縛りもサドルに絡ませる。

これもなるほど

f:id:intertechtokyo:20170714002248j:plain

 

3本目の縛りもフレームに絡ませる。

これもなるほど

f:id:intertechtokyo:20170714002301j:plain

こうして3本のベルトをフレームに絡ませる事によって移動中、何度も経験している「緩み」防止になるかと・・・思います。

 

次は、肩紐のセッティング・・・いつも余り気にしてませんでしたが、短めを目指しました。

f:id:intertechtokyo:20170714002751j:plain

 

最後に「リアディレーラー」保護する段ボール・・・これ行きは良いけど、帰国時、保護する段ボール調達が出来るかどうか?・・・多分出来ないだろう…ANAお嬢様にお願いしてみましょう!

f:id:intertechtokyo:20170714003005j:plain

 

まぁまぁ、慣れてる輪行袋詰めもかなり慎重に作業しました。

 

f:id:intertechtokyo:20170714004945j:plain

 

段ボールなら安心ですが・・・後はANA飛行機会社の丁寧対応にお祈りするだけです。

 

では、明日から行って参ります。

 

追記:

今回は、東海岸を走ります。

f:id:intertechtokyo:20170714004011j:plain

f:id:intertechtokyo:20170714004032j:plain

 

 

再見