>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

初めての輪行

チャリ始めて3ヶ月が経過した2016年12月23日・・・《輪行》してきました。

 

まずは、自宅から上野駅を目指します。

 

上野から高崎線で近場《熊谷》まで輪行です。

 

天気も良くショートライドですので、背負い袋は使いません。

f:id:intertechtokyo:20161223221403j:plain

 

朝7時半に自宅を出発、永代通り~門前仲町~水天宮~秋葉原~上野

 

隅田川大橋で記念写真

f:id:intertechtokyo:20161223223224j:plain

 

上野駅前で作業スペース確保

f:id:intertechtokyo:20161223223226j:plain

 

休日の朝、優しい朝陽を感じながら・・・道も空いてます。

 

上野駅までジャスト10Kmライド・・・!

f:id:intertechtokyo:20161223221840j:plain

さぁ、駅前でチャリ袋詰めです。

 

相変わらず後輪の外しがスムーズなりません。

 

まぁ二度の練習してますので、早々の時間でまとまりました。

 

f:id:intertechtokyo:20161223223041j:plain

 

練習の肩掛けと違って、駅階段や改札通過は、人様に当たらぬよう気遣いが大変です。

 

ショルダバックの様にはいきませんな! (笑)

 

ペダルなのか?・・・袋の突起も歩く脚に当たります。

 

背負い袋が無くヘルメットと輪行空袋や手袋等の収納した小袋を手にしながら輪行袋を担ぐ・・・慣れるまで苦労するかも! やはり両手を空けられる背負い袋が必要かも!

 

ましてや改札通るには、片手にスマホ

f:id:intertechtokyo:20161223222629j:plain

 

車内で朝食弁当と・・・狙ってましたが、見事に買い忘れて、出発ホームのキオスクでサンドイッチ手にして【籠原行】に無事乗車。

f:id:intertechtokyo:20161223223037j:plain

 

座席の背中に押し込むも一苦労です。

f:id:intertechtokyo:20161223223045j:plain

 

うとうとしながら・・・

f:id:intertechtokyo:20161223222857p:plain

 

小一時間で【熊谷】到着です。

f:id:intertechtokyo:20161223224027j:plain

 

さぁ組み立てです。

f:id:intertechtokyo:20161223224341j:plain

 

再び・・・後輪装着で指先が油まみれ・・・次回は工夫せにゃ!

 

準備が整ってさぁ出発です。

 

駅前で汽笛が鳴りました。秩父鉄道の蒸気機関車の運行がありました。

f:id:intertechtokyo:20161224001523j:plain

youtu.be

 

熊谷駅から荒川CRまでは、信号二つ・・・市民スポーツ会館前を通りゃすぐです。

 

おっと! 距離百キロを記憶してましたが、76キロでした!

f:id:intertechtokyo:20161223224650j:plain

素晴らしい天気です。遠くには、越後国境の山々が一望です。

 


決壊の跡》とありました。

昔、この地点が決壊して下流に大きな水害をもたらしたそうです。

f:id:intertechtokyo:20161223224612j:plain

f:id:intertechtokyo:20161223231547j:plain

 


無風・・・最高のペダリング

f:id:intertechtokyo:20161223224625j:plain

 


ここまでは、荒川土手に作られたCRコースなのですが、この橋から・・・一転

f:id:intertechtokyo:20161223224824j:plain

※ 川幅日本一って、ほとんど畑でしたよ! (笑)

ここで土手が消えます。・・・参りました。

f:id:intertechtokyo:20161223231904j:plain

f:id:intertechtokyo:20161223231916j:plain

 

ここで、Googleマップの道案内で目指す《榎本牧場》をインプット

次回からは、この手を多用することですな・・・反省!

 

無事にライド名所の《榎本牧場》に到着です。

f:id:intertechtokyo:20161223224743j:plain

ソフトクリームが・・・旨いんですな!

榎本牧場 | 上尾にあなたの知らない北海道があります

 

 

こんな駐輪場にも始めて駐輪

f:id:intertechtokyo:20161223224757j:plain

 

 

次の「参った」は・・・この場所通過

榎本牧場で河口から上がってきたライダーに道順を尋ねたが《土手》に工事が多発していて裏道は大変でした。とアドバイス賜った。・・・その通り! 
ここでもGoogleマップで助かりました。

f:id:intertechtokyo:20161223232305j:plain

この後も《秋が瀬公園》の通過も工事中で迂回路探しが大変・・・慣れていそうなライダーの後について🚴🚴🚴! (笑)

 

小池都知事のオリンピック騒動で話題になった《彩湖》を過ぎれば、慣れ走ったCR

全力疾走でランチ場所に予定していた《みはらし茶屋》をめざしました。

f:id:intertechtokyo:20161223224729j:plain

午後の1時半なのに・・・ランチメニューの多くが売れ切れ!

焼きそばだけでしたが、ペダル疲れたカラダには、歓迎されました(笑)

f:id:intertechtokyo:20161223224707j:plain

 

さぁ雲行きも少し悪くなってきました。

 

残り20キロ強です。


ここからは、ちぃっと走り難い《左岸》から《右岸》にコースを変えて・・・ノンストップで自宅。

 

途中、ゲリラ雨もありましたが、濡れること無く・・・無事に初めての《輪行ライド》は終了しました。

 

全距離97キロ・・・百キロには足りませんでした。

f:id:intertechtokyo:20161223234141j:plain

 

次回は、何処へ輪行するか・・・??

 

次回の反省点

・軽装は一番だが・・・最小の背負い袋が必要かも!

・後輪脱着時の油汚れ無くす訓練をする。

・ハンドル軸の取付ホルダの脱着を簡単化する

・ボトルホルダ・・・三本目必要かも!

・Googleマップを多様する

・コース探しに必要な最小限の立ち寄りポイント名称を覚える

・充電バッテリーは必須

・駅弁購入時間確保

・コンビニがCRコース脇には少ないので、軽食は持参

・ペダル中は、カンガルー収納は効果絶大

・ゴルフの半袖ウインドブレーカーは効果絶大

・濡れティッシュは必須かも!(今回、忘れた)

・アクションカム用の自撮り棒は必須かも!(今回、忘れた)

 

再見

 

追記:何度もやってるんだけど、こんな簡単にできないんだよね!

youtu.be