>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 02/25 走行履歴 f:id:intertechtokyo:20190109114311g:plain ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain 台湾環島

 

Pxmalion

ボルトクランプ式自製マウント・・・続報・・・その弐

GARMIN820JとVOLT800をボルトクランプ式マウントする造形ちう・・・ GARMINを20度傾斜させ見易くしてます。 VOLT800を蝶ねじ(M6x28)で角度自在調整可能。 【M5x60六角ネジ】と【6Φパイプ40mm】で固定します。 GARMINマウント部分は、分割造形、後に接着です…

OsmoPocket・・・④

そろそろ・・・止めにして・・・撮影に専念せにゃ・・・(笑) 取りあえず・・・完成・・・と云うことにします。

OsmoPocket・・・③

懲りずにやってます。 パート②のイッピンでも使うには問題ないのですが、形状が四角っぽく大きいんです。一番は、ロック構造がありません。硬めに差し込まれているだけなんです。 そこで・・・こんなデザインを描きました。 ・・・が、脱着がスムーズに出来ないん…

OsmoPocket・・・②

OsmoPocketには、ホットシュー「1/4-20」ねじ穴が無いんです。 百キンのミニ三脚を愛用しているワタシ・・・何とか工夫できないかと・・・! そこで・・・久々・・・3Dプリンターの出番です。 本機の角柱寸法は・・・29x23ですが、円弧があるんです。 ロック機能の工夫が無…

Osmo Mobile 2 アクティブトラックモード

Osmo Mobile 2《アクティブモード》を始めて検証してみた。 買えば・・・1,749円なのだが・・・せっかく3Dプリンターがあるので・・・DesignSparkのお絵描き学びも兼ねてデザイン造形した《土台 ベース》 【国内正規品】DJI Osmo Mobile 2 - 土台 ベース 出版社/メー…

3Dプリンター ⑭ ・・・フィラメントリール台

フィラメントの送り出しが良くない! 諸先輩皆さまのブログには、同様の悩み記事があるのですが、これと云う決め手が無かったかと・・・『勝手に修理・気ままに工作』様のブログで紹介されているベアリング使ったリールスタンドに挑戦してみた。 これが造形出来…

3Dプリンター ⑬ ・・・箱中の球

こんな造形に挑戦してみました。 最初、20mm立方体でCAD描きましたが、余りも小さく造形されるもバリ取りが事実上不可能かと・・・(笑) 50mm立方体に描き直しました。 フィラメントコアを緩め巻き取りを確認して、ジムへ・・・ 二時間後、戻ってみたら・・・この有様…

3Dプリンター ⑥ ・・・Z offset 《听不懂看不懂》

我が《Pxmalion CoreI3》のオートレベル調整・・・ 《Slic3r》のZ offset値をプラス設定にして造形が出来ている事実・・・ しかし、都度、SDカード中継が面倒になってきた。 そこで ① USB接続できる《Cura 3.4.1》のパラメーターに《Z offset》をプラグイン追加す…

3Dプリンター ⑫ ・・・サドルバックマウント造形 《続編》

結論から先に・・・ 「ORTLIEB」マウント台座に傾斜を付けました。 しかし、ここまでの道のりは遠かったんです。 立ち寄ったウキペディアにこんな記事を見つけました。 多大なノウハウと条件データ・・・まさに経験の下積みです。 ここ最近、様々な形状の造形しま…

3Dプリンター ⑫ ・・・サドルバックマウント造形

「ORTLIEB」サドルバックの取付なんですが、革製サドル「セラ アナトミカ」の金属バー形状に旨く合わないのです。後輪タイヤに接触不安?? もう少し・・・高くしたい! まさか「ヒモ」で縛るわけにも行かず・・・3D造形の御登場です。 ミリ単位にCAD描くも、採寸…

3Dプリンター ⑪ ・・・マザーボード交換

Amazon最安値の3Dプリンター組立キットの販売元・・・・・・出品者JoyleJP(Pxmalion社) 日本語サポート対応、期待せずも想像以上の対応に感謝はしている。 現品が届いて、約1ヶ月間経過して、次の致命傷が発覚、そのサポート状況 ・X軸パルスモーター配線ケー…

3Dプリンター ⑨ ・・・サポート造形と除去

「Slic3r」の「Support material」なる項目は選択肢や選択値の種類が多く難しい設定・・・ スライサーエンジンの性能(品質)に関わるポイントかと思うが、造形デザインによって大きく結果が変わる。 このフリーのフィギア造形は、両サイドに垂れる両手から直線…