>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 09/16 走行履歴af:id:intertechtokyo:20171229032417g:plainaf:id:intertechtokyo:20171109155214g:plain 励ましなります。ポチっお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain

アームレスト

台湾自転車旅で使った「DHバーハンドル」は、握り疲れた腕を休ませるに十分な効力を発揮しました。が・・・湾曲した我がハンドルへのマウントが難しいのです。 そこで内径と外径のセンターを偏心させたリングを工夫しました。(大阪業者に制作依頼) 元々、湾曲…

GARMIN 820J

久々にGARMINについて書く・・・ 購入して、一年半が経過する・・・購入当初は、メモリエラーやフリーズが多発、まともに機能せず・・・投げ捨てたい気持ちを抑えペダルしてました。(笑) 結局、何が原因なのか、未だに不明ですが、GARMINサポートから受け取った一通…

3Dプリンター ⑩ ・・・ステムにGARMINとVOLT800をマウントする

ハンドルを「ボーダレスカーボンハンドルバー」に変えた記事は、何度も既報の通りだが、困ってる事がある。ハンドルバーの曲がりがキツく直線部分が無いのでGARMINとVOLT800のマウントに困っていた。 一時は、コラムリングに挟み込む式のマウントだったが、…

3Dプリンター ⑨ ・・・サポート造形と除去

「Slic3r」の「Support material」なる項目は選択肢や選択値の種類が多く難しい設定・・・ スライサーエンジンの性能(品質)に関わるポイントかと思うが、造形デザインによって大きく結果が変わる。 このフリーのフィギア造形は、両サイドに垂れる両手から直線…

3Dプリンター ⑧ ・・・そんな馬鹿な!

「Slic3r」なるスライサーソフトの設定画面から「Z offset」項目が消える??? そんな馬鹿な! そんな阿呆な! ソフト起動して、最初に「Printer Settings」を開くと・・・「General」は、「Nozzle diameter:」の画面Aなんです。そこで、一度、「Custom G-cod…

3Dプリンター ⑦ ・・・初フィギア挑戦

学びの成果を試すべき・・・こんな冒険に挑戦しました。 まずは、失敗談! ① 同じ層を移動する時、ノズル先端が当たって、ベッド接着が外れる・・・パルスモーター脱調して座標が狂う 「Slic3r」のZ軸逃がし調整で回避成功!これって抽出時のヒゲ防止にもなってる…

3Dプリンター ⑥ ・・・Z offset

前編で書き綴った「自動レベル調整」(ノズルとベッドのギャップ)が何度試みるも、ヘッドを指で押し上げるとベッドに貼り付く・・・わずか0.?mm持ち上げられれば・・・策が見つかりました。 「3Dプリンタの設定をいじる」のページ著者からご教授賜った、Slic3rの…

3Dプリンター ⑤ ・・・現状問題まとめ

現状問題の箇条書き ・レベル調整 自動レベル機能があるが、手順が違うのか? マイナス目にセットされてしまう。おかげで、3M製シートも残りが少なくなる。 提供された資料には、 とあるが、gcodeの送り方をまだ知らない。 リンクを開くと・・・こんな英文記事・…

3Dプリンター ④ ・・・フィラメント供給

学びの試行錯誤が続く中、新たな問題が発覚です。 フィラメント供給ロールで、フィラメントが絡んでしまい供給されなくなります。 数メートルをほどいて巻き直ししましたが、効果が無いです。 皆さまのブログを拝見すると、皆さま同じお悩みに様々な工夫が観…

3Dプリンター ④

Amazon最安値の組立3Dプリンターをポチり1ヶ月が経過した。 途中、台湾自転車旅の2週間をはさむから、ほぼ2週間の学びしている。 そろそろ記事を更新せにゃ・・・と、書き綴ります。 前回、書き残しは、取りあえず組立終わって、ケーブル配線違い、DC電源接…