>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

レックマウント

ハンドル交換して・・・GARMINとVOLT800の取付に往生しながら・・・取りあえずは既存のマウントで取り付けたのだが・・・

 

 

探し途中でこんな会社のサイトに遭遇・・・凄いんですね

始めて目にしました。

f:id:intertechtokyo:20180517120444j:plain

 


 

理解するに、少々お時間を要しました・・・数が有り過ぎる・・・! 

 

 

VOLT800のマウント「H-34N(533-8827N)」から台座を外して「GP-CATHL2」に固定する

 

 

う~んポチりたいけど・・・二つ併せて・・・いいお値段!

 

現状で我慢する・・・って事にしよう!

 

追記:

6.2mmの確保が出来ない我がハンドルバー・・・

f:id:intertechtokyo:20180517121741j:plain

 

 

 

まぁ・・・再見

 

 

 

 

ボーダレス カーボンハンドルバー 《その参》

届きました。

 

 

f:id:intertechtokyo:20180517075050j:plain

 

早速、交換儀式と相成りました。

 

その前に体重測定です。なっなんと・・・233gです。

f:id:intertechtokyo:20180517075611j:plain


アルミドロップは・・・310gありました。

f:id:intertechtokyo:20180517075659j:plain

 

 

f:id:intertechtokyo:20180517075857j:plain
f:id:intertechtokyo:20180517075848j:plain
f:id:intertechtokyo:20180517075831j:plain



仮締めして・・・早速試走してきました。

f:id:intertechtokyo:20180517075935j:plain
f:id:intertechtokyo:20180517075926j:plain
f:id:intertechtokyo:20180517075917j:plain



インスピレーション・・・第一声は・・・乗り易い

インスピレーション・・・第二声は・・・漕ぎ易い

インスピレーション・・・第三声は・・・握り易い

インスピレーション・・・第三声は・・・握り易い・・・まぁもう少し漕ぎゃな分からんか! 

 

 

f:id:intertechtokyo:20180510184415j:plain

 

ボーダレス カーボンハンドルバー ¥32,000

たとえばひとつの枠や概念にとらわれず、何ものにも属さない、或は属す必要性の無いようなハンドルバーの形状 ・・・ ボーダレススタイルをハンドルバーで目指したのが、ボーダレスカーボンハンドルバー。多くのバイクに装着されているドロップハンドル用のブレーキレバー。実際の使用状況の中で圧倒的に使用率の高いブラケットポジション。誰もがそれを快適に操作できているのか ・・・ 街での頻繁なシグナルストップ、以外に長くて数分間に及ぶサイクリングでの下り坂。しかしフラットハンドルでは勇気とスキルが成長してからドロップハンドル化する時に大変。ボーダレスカーボンハンドルバーはドロップハンドル用のブレーキレバーでブルホン的なブレーキ操作が可能。しかもステムクランプの同一線上でグリップすることが出来る ( 下図の赤丸参照 ) ので、安定的なリラックスポジションが容易に取れる。また、成長の過程によっては、そのままの装備でドロップスタイルに移行も可能となり、超ショートリーチ&ドロップによってこれまでに無い楽なポジションが得られる。それにこのダブルスタイルの有効性は、グラベルなどのロード系オフロード走行でも発揮。広めのアンダーポジションをステムクランプの横方向同一線上でグリップすることが出来るので、リラックスしながら適度にハンドルを押さえ込む事も容易。勿論ドロップハンドルバーとしても長距離の旅などでライダーをサポートしてくれる。カーボンハンドルバーによる軽量化と湾曲効果による高い振動吸収性も相まって、未知数の楽しみを見出してくれるハンドルバーに仕上がった。さらに ・・・ ドロップポジションに於いて、シクロクロスシーンでの有効性が実証されつつある。それは特に抜群のコーナリング安定性。まさに用途効果もボーダレス

 

 

しかし・・・GARMIN820JVOLT800の取付が・・・バーの湾曲が邪魔して直線部分が一切無いんです!

 

苦労しました。

 

f:id:intertechtokyo:20180517084608j:plain

 

 

久々のパーツ3万円越・・・無駄にならずに済みそう・・・月末の韓国ツアーで検証します。

 

 

youtu.be

 

 

 

しかし、2万円割る価格・・・チクショウメです。


 

 

では、再見

 

 

 

 

百均

 

ヒャッキン!世界の秘境に初上陸&100円グッズ使った(秘)裏ワザ公開SP!!. . 魅惑の国ジョージア🇬🇪 世界一美しいと言われているあのファーストフード店に潜入! 皆さんもよく知っているファーストフード店ですよ😍😋 そして、お風呂大好きジョージア人に人気の100円グッズとは??. . 野生動物の宝庫ケニア🇰🇪 アフリカの先住民族の「マサイ族」に100円グッズを紹介したところ想像もしなかった物が人気に😲😲 さて、その100円グッズとは? そして新企画✨✨ 「ヒャッキン足し算」 100円グッズとある物を足すだけで、主婦のお悩みである「カビ」「汚れ」「ほこり」「茶渋」を撃退!?👊😲 その100円グッズとある物とは??. . 全ての正解は番組を見ればわかります! 本日5月15日夜6時55分から 是非見てください! by AD #ヒャッキン #テレビ東京 #テレ東

ヒャッキン テレビ東京さん(@100kin_tvtokyo)がシェアした投稿 -

水跳ね・・・その弐

雨降り対策・・・続報です。

 

過日、御徒町ワイズロード徘徊中・・・展示されてる簡易フェンダーのマッドガード(ゴム製)・・・を参考にした。

 

購入材料は・・・あわせ買い対象商品で・・・46円1mmゴムマットシート

アイテック 天然ゴム板 100x100mm 厚さ1mm 黒 KGR-1100

アイテック 天然ゴム板 100x100mm 厚さ1mm 黒 KGR-1100

 

 

正方形マットの角を丸くカットして・・・

フェンダーへの取付、ワイズロード製品は、固定ピンで止めてあった。

さぁ困った!

軽いから・・・自動車外装用両面テープ(&2液接着剤)で固定。

 

f:id:intertechtokyo:20180514010419j:plain
f:id:intertechtokyo:20180514010400j:plain

※ 白いテープは、反射テープ

 

お~中々の出来映えかと・・・!

 

これで安心して、海外ツアー走れますね!

 

 

では・・・再見

 

ヤビツなる峠

クライマー聖地って・・・!

 

どなたが名付けたのか知らんが・・・!

 

 

ツールドフランスなる自転車競技を頂点として・・・日本国内でも様々な自転車競技や行事が開催されています。

 

それら自転車競技は、基本・・・一般道路をクローズド(貸切)して行われる。

 

自転車競技に参加する人・・・マネする人・・・が、普段練習するに一般道路でやっちゃマズイだろう・・・!

 

ワタシのホームコース荒川でも相当な速度で走る連中がいる・・・!

 

彩湖公園の周回コースでも・・・!

 

我が家の前は永代通り・・・ジテツウ人が多い・・・信号無視・・・高速走行・・・!

 

それらを危険極まりない行為と声をあげる人・・・それに気付かぬ人・・・ブームに煽られ群がる人・・・何分で駆け上がったと自慢する人・・・

 

f:id:intertechtokyo:20180513034757j:plain

 

五輪競技にもある・・・トラックレースなら他人に迷惑かけないね!

 

しかし・・・自由に使える場所が無い!

 

自動車やオートバイ競技する人が・・・一般道路で練習と称する走りしちゃまずいだろう!

 

自転車する人・・・世間に迷惑かけずに走らにゃマズイでしょう!

 

 


 

まぁ・・・健康一番・・・ゆっくり走りましょうよ!

 

では・・・再見