>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

手のひら痺れ・・・続報

台湾自転車旅を終えて(途中から)手のひらの痺れ(and 右足中指付け根痛み)に見舞われたワタシですが、各種治療を始めて二週間経過しました。

 


痺れは、順調に軽減してます。

 

程度表現なら、ピークを100%とすると、40%程度まで消え去ったかと・・・

 

・処方された飲み薬(メチコバール錠500μg / ユベラNソフトカプセル)は、ビタミンB12と高血圧症に伴う末梢循環障害治療剤

薄くステロイド入れた注射

・低周波治療器

・お灸

・中指マッサージ

・首の固定サポータ

・首を垂らす運動

 

いずれも即効の効能は見受けられないが、症状が軽減している事は間違いないが、自然治癒なのかも・・・(笑)

 

 ⇒ お灸は、貼付場所によって熱さを感じ過ぎ要注意を要する。手間が面倒か!

 ⇒ 低周波治療は、テレビ眺めながらには、ジャストな治療かと・・・

 ⇒ 移動車内などで中指モミモミは続けるべきかと・・・

 ⇒ 首に対するケア

 

首を固定するサポーターなるむち打ち症治療首輪を着用始めて数日間なるが、これが当初心配したほどの無理矢理感が無く、シゴト中・・・睡眠中・・・も良さげな装着感がある。しかし、食事中は、似合わないかと・・・(笑)

 

ストレートネックなるワードをググって診て欲しい。

 

f:id:intertechtokyo:20180411062910j:plain

f:id:intertechtokyo:20180411062517p:plain

 

人のアタマを支える首・・・にもう少し気を遣うべきかと・・・なう!

 

 

さぁさぁ、もうしばらく治療にハマりますが、結末は如何に・・・ご期待下さい。

 

再見

 

 

 

追記:
首のサポーター(コルセット)の種類の多さ・・・!

pmall.gpoint.co.jp

 

 

追記:

首を温めるをなるワードをググって診て欲しい。

f:id:intertechtokyo:20180411064129j:plain

 

 

f:id:intertechtokyo:20171003103409j:plain
f:id:intertechtokyo:20171109152933j:plain

手のひら痺れ

台湾自転車旅終えて2週間経過、

 

さすがに2週間も毎日、漕ぎ続けてがおかしくなってます。

 

手のひら痺れが続いてます。

 

通ってる接骨医も訪ねました。

 

漕ぐ時、脚の角度で・・・右足の中指付け根の痺れも・・・

 

首から来る痺れ・・・の診断です。

 

頸椎症・・・疑い

 

レントゲンにも、はっきり、クッキリ、陰が映ってました。

 

f:id:intertechtokyo:20180409041444j:plain
f:id:intertechtokyo:20180409041441j:plain

 

 

ドクターから、自転車・・・しばらく禁止せよ! の命が・・・

 

自転車原因はハッキリしてます。プラス加齢もベースにあるかと・・・

 

自転車に乗れない・・・致命傷なんです。

 

 

f:id:intertechtokyo:20180409043640p:plain
f:id:intertechtokyo:20180409043651p:plain
f:id:intertechtokyo:20180409043648j:plain

 

 

様々な策を試みてます。 

 

飲み薬処方されました。

 

f:id:intertechtokyo:20180409041212j:plain

f:id:intertechtokyo:20180409041215j:plain

 

薄くステロイド入れた注射も打ちました。

 

お灸がよろしいとの台湾仲間のお告げで・・・

f:id:intertechtokyo:20180409041423j:plain
f:id:intertechtokyo:20180409041413j:plain
f:id:intertechtokyo:20180409043421j:plain

 


低周波治療器で電気ショックも・・・

f:id:intertechtokyo:20180409041422j:plain

 


首を固定せよ・・・ドクター会話でした。

 

f:id:intertechtokyo:20180409043517j:plain
f:id:intertechtokyo:20180409041435j:plain
f:id:intertechtokyo:20180409041428j:plain
白はレンジ3分で温める・・・黒はむち打ち向け固定バンド

 

NETには、様々な対策運動が・・・

 

f:id:intertechtokyo:20180409041434j:plain
f:id:intertechtokyo:20180409041431j:plain



 

 ⑦ 仕事用の老眼メガネも新調しました。

f:id:intertechtokyo:20180409042513j:plain

 

シゴト椅子の高さとパソコン画面の高さが合わない・・・椅子を高くして足置き増設

 

 

 

本格治療を始めて・・・数日間・・・痺れは確実に軽くなってます。

 

もう少し・・・努力続けます。

 

 

 

追記:

こんな病の様です。


 

 

 

ではでは・・・再見

 

 

 

 

f:id:intertechtokyo:20171003103409j:plain
f:id:intertechtokyo:20171109152933j:plain

 

飛輪単車工房(三重店)

今回、台湾自転車旅の最終日、台北市内でFB仲間に連れられて自転車用品店を訪ねました。

 

確か、もう一軒ありましたが、日曜定休日でした。

 

小さな店でしたが、インナキャップ、ヘルメット、手袋、雨合羽(上下)を買い揃えました。MAP

 

f:id:intertechtokyo:20180402111732p:plain
f:id:intertechtokyo:20180402112707j:plain



ホームページもありました。 

VELOHOUSE 飛輪單車工坊

 

時間もなく慌ただしい買物でしたが、お気に入りはこのグローブなんです。

f:id:intertechtokyo:20180402112149j:plain
f:id:intertechtokyo:20180402112202j:plain
装着感がよろしく・・・脱ぐ時、容易なんです。過去の手袋買物中で一番ベストです。



探せば、日本市場には出回って無さそうです。

 

この会社の製品です。

G2 | 艾奇美企業有限公司 Achimay Enterorise corporation

 

T$430 で売られてますね!

http://goods.ruten.com.tw/item/show?21519334918354

 

店頭価格も同じ様な価格・・・だったかと記憶です。(笑)

 

手袋は消耗品・・・追加で購入をしようかと仲間に呼びかけてます。

 

 

そして、このヘルメット・・・特別なシロモノではありませんが、試着した瞬間、ワタシの頭蓋骨にジャストフィットなんです。

 

f:id:intertechtokyo:20180402115342j:plain

 

インナーキャップしてても・・・ジャストフィットなんです。

 

気に入りました。

 

 

次回、台湾を訪れるチャンスがありましたら、再び、自転車用品店を廻ります。

 

 

 では、再見

 

 

追記:

道中、パニアバックを購入した『城市緑洲』なるアウトドア用品店は、台湾各地に展開してます。自動車向け、バイク向け、アウトドア向け・・・色々と店舗がありました。

ワタシ、メンバー登録しました。

 

f:id:intertechtokyo:20180402115625j:plain

 

城市綠洲戶外生活館-單車、運動用品、露營、登山、潛水、健行、保暖

 

 

 

追記:

日曜日定休日だったお店のサイトです。

www.equationspeed.com.tw

 

 

 

 

f:id:intertechtokyo:20171003103409j:plain
f:id:intertechtokyo:20171109152933j:plain

春爛漫ライド

昨年も菜の花に包まれたライドしたはず・・・

 

今年も・・・!

 

走って来ました・・・!

 

 

 


 

帰りのライド・・・関宿 からずうっと向かい風・・・ポニーランド過ぎても・・・(悲)

 

台湾自転車旅をあれだけ走りながら、昨日はケツが痛かったね!

 

 

まぁしばらくロングはよろしいかと!

 

では再見

 

 

 

f:id:intertechtokyo:20171003103409j:plain
f:id:intertechtokyo:20171109152933j:plain

ビンディングシューズ

自転車始めて2年経たないが、最初からビンディングで固定してペダルしている。

 

最初は、『SPD』から始め、歴代三種の『SPD』で漕ぎ続けていた。

 

次に、究極の『Speedplay』切り換えた。

 

これが素晴らしい・・・!

 

約10ヶ月間、使った。

 

しかし、歩き難いのである。

 

歩行カバー、ポチっては、紛失を何度・・・繰り返したか?

 

昨年の韓国ツアーも『Speedplay』で走ったが、激坂の押しや観光散歩には、参ったしている。

 

そして、昨年末から、『SPD』に戻している。

 

左脚の裏表キャッチがうまくいかない場面が多々あり、脱着性能は『Speedplay』に軍配が上がるが、『歩き』性能は勝ってるのです。

 

『SPD』シューズに種類が少ないのが難点だが、年末に何とかお気に入りをゲットしている。

 

 

普段の荒川ライドは、『Speedplay』で構わないが、ロングや海外の場合は、『SPD』なのだ!

 

今回の台湾自転車旅も、数々の場面で効力を発揮した。

 

究極は、太魯閣観光のトレッキングだ!

 

まったく不自由ない歩きを体験でした。

 

youtu.be

youtu.be


 

では再見

 

 

 

f:id:intertechtokyo:20171003103409j:plain
f:id:intertechtokyo:20171109152933j:plain